第1期収蔵品展「桜下念仏―春の彫塑と念仏踊り―」

第1期収蔵品展「桜下念仏―春の彫塑と念仏踊り―」

展示小ケース「彫塑の道具」

 

本展では、作家が晩年に取り組んだ、長井市伊佐沢地区に伝わる念仏踊りをモチーフとした連作を中心に、郷土への思いが込められた彫塑やレリーフ作品、また作家が生前に愛用していた多種多様な彫塑制作の道具や、作品制作のためにまとめられた資料などを展示しています。日本独自の造形表現を模索し続けた長沼芸術の到達点を、どうぞゆっくりとご鑑賞ください。

 

日時:2021年4月1日[木]- 6月6日[日]

休館日:月曜日(5月3日は開館し、6日に休館)