· 

「若い二人」の像が長井駅に設置されました

長沼孝三作「若い二人」1960年、セメント製
長沼孝三作「若い二人」1960年、セメント製

去る12月11日、長井市新庁舎・駅舎に長沼孝三によるセメント像「若い二人」が設置されました。長年にわたり長野県の諏訪市美術館に貸し出されていましたが、新庁舎の竣工記念としてご遺族より長井市に寄贈されました。

設置作業の様子。丁寧で繊細な作業で、無事完了しました。
設置作業の様子。丁寧で繊細な作業で、無事完了しました。
作品のキャプションは文教の杜で作成いたしました。
作品のキャプションは文教の杜で作成いたしました。
シンプルな造形により、精神面が強調されている
シンプルな造形により、精神面が強調されている

作家特有の大胆に単純化された造形で、二人の人物の仕草から様々な思いが読み取れるような力強い作品です。セメントの冷たさではなくテラコッタのような温かみのある色彩と風合いで、鑑賞者と目線が合うような高さに設置されており、親しみのある佇まいになっています。

今後末永く長井市民に愛されることを祈念いたします。