高橋都哉展

TAKAHASHI KUNIYA exhibition

高橋都哉展

 

農家に生まれながら画業を志し上京。小林古径の内弟子として研鑽を積み中央画壇で活躍するも、戦争に翻弄され帰郷。郷土に根を下ろし、情勢不安の中で無欲に制作を続けた作家の思いを辿る展覧会です。

ぜひ、ご覧ください。

 

*小林古径(1883年-1957年)日本画家。 東京藝術大学教授。帝室技芸員。文化勲章。

 

 

開催日:2022年7月6日(水)〜8月7日(日)

時間:10:00~17:00(入場は16:30まで)

休館日:月曜日、7月19日(火)※7月18日(月)は、通常開館

会場:丸大扇屋・母屋

料金:無料

お問い合わせ:一般社団法人 文教の杜ながい

ダウンロード
デザイン(チラシ)
TAKAHASHI_BC.pdf
PDFファイル 2.6 MB