青いとまと芸術祭関連事業

芸術文化に触れるワークショップ2Days

主催:(一財)文教の杜ながい /助成:山形県地域生涯学習事業


最上川舟運がもたらした文化交流と、豊かな自然風土によって、長井は多くの芸術家を輩出しました。この度、より多くの人が身近に芸術文化を楽しむことができるよう、美術、彫刻、デザインに関する4つのワークショップを開催します。


💡ワークショップ💡


平成31年に設立したtetteKOBOは、大工の矢口哲也さんが木の温もりを生かした家具や工芸作品作りをメインに山形県内問わず様々な場所で活動しています。

 


東北芸術工科大学グラフィックデザイン学科卒業。韓国のソウル出身。 イラストレーションを得意とするグラフィックデザイナーです。現在は文教の杜ながいで企画・広報を担当しています。



1942年長井市生まれ。1974 年ヒコ・みづのジュエリーカレッジ卒業後、クラフトジュエリーと女性服のオーダーメイド店を開店。会社勤めの傍ら山形県美展・新工芸展・日展などに出品。新工芸会長賞、山形県美展賞など受賞多数。

 


東北芸術工科大学で洋画を学び、同大学や高校で美術の指導を行いながら作品制作に取り組み、個展やグループ展などで精力的に発表活動を行なってきました。現在は文教の杜ながいで事務局長を勤めています。


ダウンロード
芸術文化に触れるワークショップ2Days
芸術文化に触れる.pdf
PDFファイル 1'010.6 KB