彫塑と暮らしの月間

※このイベントは終了しました。

かつて芸術文化は生活の中に自然に溶け込み親しまれ、特に長井は文化活動が盛んな地域として知られていました。しかし近年は展覧会に足を運んだり、家に作品を飾ったり、自ら制作・発表するなどの活動が縮小し、貴重な作品や文化財が散逸し処分されるなど、地域が育んできた文化の消失が危惧されています。
文教の杜ながいでは、芸術文化と日常の暮らしとのつながりを探りながら多くの人々が芸術文化に親み、地域やそこでの暮らしがより豊かに彩られるよう、およそ1ヶ月にわたり展覧会や体験会などの事業を開催致します。

期間中アンケートにご回答いただいた方に記念品をプレゼント

小学生以下のお子様は保護者の方と一緒にご参加ください。

10/3 → 11/3

●写真を追加しました。


10月31日より開催中

●写真を追加しました。


●終了しました。 

●写真を追加しました



●終了しました

●写真を追加しました


●終了しました

●写真を追加しました


トークショー

彫塑暮らし

 

●終了しました

●後日、トーク記録を掲載予定 



特設コーナー

長沼孝三作品のタイトルを考えよう

 

丸大扇屋・新座敷に設置しておりますアンケートコーナーでご記入いただき、彫塑館受付にお持ちくださいますと、記念品と交換させていただきます。

特設ページにて、寄せられたタイトルをご紹介しております。ぜひご覧ください。

 

寄せられた回答を見る

10月31日(土)、11月1日(日)は東北文化の日につき

長沼孝三彫塑館入場無料

そのほかの日の入場料はこちらをご覧ください。

ダウンロード
彫塑と暮らしの月間プレスリリース
chosotokurashipress.pdf
PDFファイル 1.4 MB
ダウンロード
彫塑と暮らしの月間フライヤー
chosotokurashiflyer.pdf
PDFファイル 1.1 MB